Japan[製品情報]

フルデジタルサウンドヘッドホン

ZH700FF

ヘッドホンの新たな可能性を切り拓く、
フルデジタルサウンドテクノロジー搭載「ZH700FF」
Clarionの革新的なテクノロジーが生み出した「ZH700FF」。デジタル音源からドライバーまでデジタル信号のまま伝送することで高密度でクリアなサウンドを実現する「フルデジタルサウンド × フローティング・フラットドライバー」。ヘッドホンの概念を超えるハイレスポンスサウンド。究極の原音再生を追及したヘッドホンの新たな姿が、今ここに誕生しました。

デジタル音源からドライバーまで、Digital to Digitalがヘッドホンの世界を変える

先進のデジタル信号処理技術(Dnote1)を採用。デジタル音源からドライバーまでフルデジタル伝送により、D/Aコンバーター・ポータブルアンプが不要なダイレクト接続を実現。音源を劣化させることなくドライバーをダイレクトに駆動することで、高音質かつ原音に忠実なフルデジタルサウンドを実現します。

※1 デジタル信号処理は、Trigence SemiconductorのDnote技術を採用しています。

ZH700FF_hi_01

192kHz/24bitまでのハイレゾ音源に対応

192kHz/24bitまでのハイレゾ音源を、音質劣化のないフルデジタル伝送で再生可能。さらに、低域から高域までクリアに描き切るドライバーユニット搭載により、ハイレゾ音源を劣化させることなく、ディテールや空気感までも豊かに再現します。

ZH700FF_hi_02

世界初 エッジレス・ダンパーレスの振動板を独自開発

一般的なダイナミック型から、音の歪を軽減する平面振動板に注目が集まる中、クラリオンでは振動板の動きを妨げるエッジやダンパーを取り払ったフローティング構造のハイレゾ用平面振動板を独自開発。フルデジタルシステムとの組み合わせにより、一般的な平面方式の振動板よりも、圧倒的な低歪み特性とハイレゾ再生を実現します。

※ 2016年7月現在、フルデジタルサウンドテクノロジーを搭載したエッジレス平面駆動ドライバーユニットとして(Clarion調べ) 。

more

ZH700FF_hi_04

「すべては、究極の原音再生のために」パーツの細部に秘められたクラリオンの情熱

究極の原音再生を目指して、振動板の形状・構造・磁気条件など数多くの検証や試作を積み重ね、最適な姿に行き着いた「ZH700FF」。音の歪みの原因となる磁気変調歪みを大幅に低減し、高品位のクリアサウンドを実現しています。更に、低ノイズ化を図るコンデンサや音の広がり感を追求したコイルなど、すべてにわたり妥協のないパーツを厳選しています。

more

デジタルオーディオプレーヤーなどを光ダイレクト接続

PC※2やスマートフォン※2、デジタルオーディオプレーヤーなど多彩なオーディオ機器とのダイレクト接続が可能。USB端子や光ミニ端子兼ステレオミニ音声端子を搭載しているため、同梱のUSB専用ケーブルのほか、市販のアナログケーブルを利用すれば、ポータブルオーディオも高音質で楽しめます。
※2 PCやスマートフォンで本機器をご使用になる場合は、予め必要なシステム仕様や対応OSの確認をしてください。又、PCでお使いになる場合は、別途専用のドライバーソフトが必要です。詳しくは、>クラリオンFull Digital Soundスペシャルコンテンツをご確認ください。

more

ZH700FF_hi_03

長時間でも快適な装着感。飽きのこないスタイリッシュデザイン

頭部や耳へ優しくフィットするこだわりの立体縫製イヤーパッド。ブラックとシルバーを基調とし、シンプルな美しさを追求した高品位デザインを採用しています。

more

ZH700FF_hi_06
  1. Home
  2. 個人向け製品
  3. ZH700FF
  4. 特長

ページトップへ戻る