Japan[製品情報]

LED描画ランプ(矢印タイプ)

LBL-9004R/LBL-9004G/LBL-9004B

矢印描画が構内作業の接触事故防止に貢献します。

矢印描画で視認性向上

床面に矢印を照射、周辺の作業者に車両の接近を知らせ、接触事故の防止に貢献します。
LBL-9004R_LBL-9004G-_LBL-9004B_hi_01
LBL-9004R_LBL-9004G-_LBL-9004B_hi_02

※イラストはイメージです。

12V~48V共通品

あらゆる車両への取付けができます。 無人配送車(AGV)への装着も可能です。
※公道では使用できません。

カラーバリエーション

レッド/グリーン/ブルーの3色をラインナップ、使用環境に応じお選びいただけます。
LBL-9004R_LBL-9004G-_LBL-9004B_hi_03

取り付けも簡単に行えます

後方に向けて運転席上部に装着。
※ブラケット付(ボルト・ナット同梱)で、取り付けが簡単です。 
LBL-9004R_LBL-9004G-_LBL-9004B_hi_04

軽量/コンパクト設計

耐振動性能 7G/防水性能 IP67をクリア

オプション: 過電圧対応中間ハーネス

48V車(一部車両)の、車体側ピーク電圧により発生するLED
描画ランプへのダメージを抑制するための中間ハーネスです。
LBL-9004R_LBL-9004G-_LBL-9004B_hi_05

※コード長: 150mm

<過電圧の事例(弊社で確認できた事例であり、他の要因による発生も考えられます)>
1. フォークリフトのフォークを上下させる際に、ピーク電圧が85V以上になる場合があります。
2. 部品運搬車で部品を牽引する際、ピーク電圧が85V以上になる場合があります。
<ご使用にあたって>
LED描画ランプのピーク電圧は80Vを目安にしており、それを超える電圧になると故障発生の原因になります。
48Vの車両に装着される場合は、事前に電圧を測定いただき、ピーク電圧が80Vを超える場合には、ご案内のLED描画ランプ用「過電圧対応中間ハーネス」を別途ご購入いただき、LED描画ランプ取付時に装着してください。
48V車に装着する際、「電圧が測定できない」等により、ピーク電圧が把握できない場合は、本商品をお取付けいただくことをお勧めします。
※本商品はDC12V~48Vの車載用灯具です。
 取付ける車両の電圧を確認し、指定電圧以外でのご使用はしないでください。
※本商品は保安基準に適合していないため、公道ではご使用できません。
※また、UN R26 外部突起要件を満たしていないため、9人乗り以下の乗用車へは装着できません。
 (乗車定員10人以上の乗用車、二輪車[側車付含む]、カタピラ及びそりを有する軽自動車、
被牽引自動車、大型/小型特殊自動車は対象外)
※ランプを配線するハーネスは、必ずヒューズを組み込んだ配線(プラス線)としてください。
 (1Aヒューズ推奨)
※本商品は、平面に取付けてください。
 曲面に取付けると、商品の固定が不安定となり、灯具破損の原因となります。
※ご使用方法・注意事項などにつき、ご使用前に必ず同梱の取扱説明書でご確認ください。
※掲載商品の仕様・生産は予告なく変更・中止となる場合があります。
※写真はイメージです。
販売元:クラリオンセールスアンドマーケティング株式会社
製造元:株式会社小糸製作所
  1. Home
  2. 業務用製品
  3. 運行管理・安全運転支援
  4. LBL-9004R/LBL-9004G/LBL-9004B
  5. 特長

ページトップへ戻る