Japan[製品情報]

画像処理方式乗降客カウントセンサーシステム(1ドア対応)

BMS-600S

画像処理方式乗降客カウントシステム

画像処理方式の乗降客カウントセンサー。

精度95%以上(平均)、安定した乗降客データが得られます。

※精度は設置環境や乗降状況により変わる場合があります。

方向識別により乗車・降車のお客様を別々にカウント。

並列、縦列、すり抜けもカウントできます。

小型センサーユニットにより簡単に設置できます。

装着イメージ

BMS-500S_02
BMS-500S_03

システム構成例

BMS-500S_04

特長的なカウント機能

販売元:クラリオンセールスアンドマーケティング株式会社
製造元:技研トラステム株式会社

AGS運行管理・乗降客数データ集計システム

BMS-500S_05

日毎の各停留所の乗車人数や発着時間を把握することで、より無駄のない効率的なダイヤ編成を行えます。

従来の人による乗降人数の計測とは違い、効率よく正確に乗車人数を把握することが可能になり、データ集計も簡単に行えます。

乗降人数を確認できる範囲を自由に設定できるなど、バス事業者様の用途に合わせたカスタマイズが可能になりました。

AGSデータ集計システム全体概要図

BMS-500S_06

乗降人員・運行時分集計データサンプル

BMS-500S_07

乗降人数データ

BMS-500S_08

所要時分データ

注意
1 音声合成放送装置各機種によりメディアは異なります(CA-6000・CA-8000・CA-9000に対応)。
2 音声合成放送装置データ集計システムの全体概要図はCA-8000を想定しています。
3 音声合成放送装置に登録するスターフ情報とマスタデータの内容は同じものを使用してください。
4 本システムの運用には、乗降センサーの取り付けとAGSのアプリケーション改修が必要となります。
販売元:クラリオンセールスアンドマーケティング株式会社
ソフトウェア開発元:有限会社テイク
  1. Home
  2. 業務用製品
  3. 路線バス
  4. BMS-600S
  5. 特長

ページトップへ戻る