Japan[製品情報]

Smart Accessリンク ワイド6.2型VGA ワンセグ/DVD/SD AVライトナビゲーション

NX513

サウンド

迫力あるヴォーカル、 リアルなステージを目の前に 「ヴォーカルイメージコントロール」

車内で音楽を聴く時、ヴォーカルを助手席正面に定位させたい、ダッシュボード中央に定位させたいなど、個人の好みは様々です。「ヴォーカルイメージコントロール」は、ヴォーカルが記録されているセンターの中域成分を音源から抽出し、音量バランスを制御することでヴォーカルの定位を前後左右に移動します。音質や臨場感を損なうことなく、ヴォーカルの定位を任意の位置に調整することができます。
NX513
NX513

圧縮により失われた高域信号を 再生成し、圧縮オーディオを高音質化 「サウンドリストアラー」

MP3 やWMA などの圧縮オーディオフォーマットは、データ量を軽くするために圧縮処理が施されており、原音に含まれていた高域信号が失われています。「サウンドリストアラー」によって失われた高域信号を再生成し、圧縮する前の原音に近い状態に復元することで、より豊かなクオリティで再生することが可能になります。

まるでサブウーファーをアドオンしたような迫力ある重低音を放つ「バーチャルバス」

口径の小さいスピーカーでは重低音を十分に再生することができず、迫力に欠けた音になりがちです。「バーチャルバス」は音響心理学に基づき、重低音の倍音成分を付加することで、スピーカーで再生できない重低音を増強することができます。小型スピーカーでもサブウーファーを追加したような迫力のある重低音が楽しめます。
NX513

音楽の再生音量を自動調整し、ボリューム操作の煩わしさを軽減「ボリュームスムーサー」

音楽メディアやコンテンツが多様化する中、音源の音量レベルに差が生じることで頻繁にボリューム操作を強いられることがあります。「ボリュームスムーサー」は、曲から曲へと変わる際や、テレビ放送が番組からCM へ変わるときなどのあらゆるシチュエーションで最適な音量に自動調整します。また、車速連動ボリューム機能を併用することでボリューム操作の煩わしさをより軽減し、ドライバーの安全運転をサポートします。
NX513

多彩なサウンドテイストを6モードで操るイコライザー「グラフィックEQ」

臨場感あふれる音場を車室内に創出するグラフィックEQ。音楽のジャンルに合わせて、サウンドテイストをBASS.B/ HIGH.B/ ACOUSTIC/ IMPACT/ SMOOTH/ FLAT の6 つのモードで切替えることができます。また、細やかな調整ができる音質設定も装備し、より思いどおりのサウンド設定が可能です。
NX513
  1. Home
  2. 個人向け製品
  3. 販売終了製品
  4. カーナビゲーション
  5. NX513
  6. 機能詳細
  7. サウンド

ページトップへ戻る