Japan[製品情報]

カラーLED 行先表示器 後面表示器

CY-9100A

明るく視認性に優れ、表示データの編集も容易。
利用者様へ適切なインフォメーションを提供します。

明瞭さと使い勝手で選ばれる、デジタル表示器

日中の明るいところでも見やすいLEDを採用。ご高齢者の方でも視認しやすく、バリアフリー性にも優れています。
また、オートガイドシステムから各表示器の表示内容を一括制御できる等、使いやすさも好評の表示器シリーズです。

オートガイドシステムで各表示器を一括制御

次停名表示器、デジタル行先表示器に表示する文字は、オートガイドシステムから一括して書き換えを行います。

多彩な案内、編集が可能

次停名表示器からデジタル行先表示器まで、二一ズに応じた豊富なラインアップをご用意しています。

停留所名称、運賃等のデータ改正作業が簡単・低コスト

改正時の作業も、オートガイドシステムの音声合成データを変更するだけで完了。
データを個別に書き換える必要がなく、ムダな出費も軽減できます。

カラーLEDの採用と、ドット数をワイド192個に増やすことで多彩な表現が可能となります。

カラー化のメリット

• 黄色 / 白色単色の文字表示と比較して、直感的でわかりやすく表示できます。
• 路線番号、系統名ごとに色分け表現が可能です。
• 文字、数字だけではなく、アイコンなど多彩な表現が可能です。
• 高輝度・広視野角の採用により、直射日光下でもくっきりと鮮明な表示で、バス利用者様へのサービスの向上がはかれます。

表示エリア拡大

• LEDドット数を従来比14%増とし、繊細な文字表示 / 表現が可能です。
• ドット間隔の最適化により、表示面積を従来比8%拡大しました。

消費電流の低減、軽量化

• 消費電流は従来の黄色LED表示器の1/3となり、省エネ設計でバッテリーへの負担を軽減できます。(前面パネル、当社比)
• 路線バス車両用途に適した堅牢性、耐久性を保ちつつ、フレーム構造の見直しにより、大幅な軽量化をはかりました。
• 前面表示器: 現行型(黄色)18kg ⇒ 新型(カラー+白色)13kg
• 信頼性の高い高輝度LED素子の採用、制御回路により、広い温度範囲及び過酷な車載環境でも安心してご使用いただけます。
※注:行先表示機の、各色混合接続は非対応となります。
 
販売元:クラリオンセールスアンドマーケティング株式会社
製造元:小糸製作所株式会社
  1. Home
  2. 業務用製品
  3. 路線バス
  4. CY-9100A
  5. 特長

ページトップへ戻る