Japan[製品情報]

  1. Home
  2. インフォメーション
  3. イベント出展情報
  4. 東京モーターショー 2019 出展のご案内

東京モーターショー 2019 出展のご案内

本イベントは終了致しました。多数のご来場ありがとうございました。
TMS_45th
~ Cockpit of the Future ~

出展内容

Connected Premium Sound Technologies

展示デモカーで、オンラインテクノロジーと音響ソリューションの組み合わせで、4席の乗員の状況を自動検出することで各シートごとに最適な音場環境を提供する新技術「Connected Premium Sound Technologies(コネクテッド・プレミアム・サウンド・テクノロジー)」を提案します。デモカーにはフルデジタルサウンド(FDS)も搭載されています。音源とスピーカー間の完全なデジタル伝送を行う当システムと新技術は、音楽愛好家に非常に優れたリスニング品質を提供します。

ロング・レンジ・サモン(Autonomous pick-up)

スマートフォンで自分の車を呼びだすことができる「ロング・レンジ・サモン(Autonomous pick-up)」機能。フォルシア クラリオンが開発したこの技術は、ADASにおけるグループの高い能力を示し、自動運転車の世界に独自の視点をもたらすものです。日本の公的機関が要求する自動運転車は、明日のモビリティのための重要なソリューションの1つです。この技術は、2019グッドデザイン賞を受賞しました。完全な自律をめざさないことで、高額なセンサーやインフラ側の対応も必要とせず、導入のハードルを下げている点に加え、主に商業施設の駐車場での使用を目的に実用化をめざす技術ですが、過疎地における高齢者の交通手段としての活用など、発展的な可能性にも期待したいと評価されています。

Quad View IVI

独自のHMIテクノロジーQuad View搭載モデルの9インチAVナビゲーション「NXV997D」と、8インチAVナビゲーションをタッチアンドトライコーナーで紹介します。また、このコーナーでは、自動車メーカーにOEM採用されるナビゲーションを紹介します。 Quad Viewの操作性と、フォルシア クラリオンの次世代HMIを体験ください。

Voice-Activated Cockpit、Home IoT

さまざまなアプリを統合するAndroidベースのシステム「Voice-Activated Cockpit」を展示します。 また、フォルシア クラリオンと家電が提供するSmart AccessクラウドサービスのIoTにリンクされたデモとして、車内からのさまざまな家電の操作デモを行います。

Fuel-cell systems

軽自動車と商用車の両方のスタック技術に対応する包括的な燃料タンクと燃料電池技術。フォルシアとミシュランは最近、水素モビリティの世界的リーダーになることをめざし合弁会社を設立するための覚書に署名しました。この合弁会社は、すべてのユースケース向けに独自の水素燃料電池システムを提供します。

メディア掲載

■NEWS TV様のサイトでフォルシア クラリオンブースの内容をご紹介いただきました。
是非ご覧ください。
■TOKYO MX様の「企業魂」でフォルシア クラリオンブースの内容をご紹介いただきました。
是非ご覧ください。

開催日時・場所

日時

オフィシャルデー

2019年 10月24日(木)11:30~18:00

特別招待日

2019年 10月24日(木)14:00~18:00

プレビューデー

2019年 10月25日(金)9:00~14:00

一般公開日

2019年 10月25日(金)~ 11月4日(月・祝

月~土曜日 10:00~20:00 / 日曜日・祝日 10:00~18:00

場所

東京ビッグサイト (東京都江東区有明3-11-1)

Faurecia Clarionブース(西4ホール、小間No.:W4101)

アクセス

Faurecia Clarionブース 東京ビッグサイト 西4ホール 小間No.W4101
クラリオンブース アクセスマップ
  1. Home
  2. インフォメーション
  3. イベント出展情報
  4. 東京モーターショー 2019 出展のご案内

ページトップへ戻る