Japan[製品情報]

AM/FMチューナー付CD USB 1DINデッキアンプ【BTL方式】

AA-3100A-A

CD / CD-R(CD、MP3、WMA)、USB(MP3、WMA)再生

CD-R / RW に記録したMP3、WMA フォーマットの音楽ファイル再生機能

ダイナミックマイクロフォン接続による車内放送(外付けマイク受け口を同梱)

AA3100AA_01

マイクコントローラーEA-1240 を背面で接続できるマイクコントロール入力

AA3100AA_02
AA3100AA_03

前面3.5mm ステレオAUX 入力

※ マイク/ マイクコントローラーは AUX モードで使用下さい。前面AUX 入力とマイク音声はミキシングされます。
※ マイク音量はボリュームボタンで操作します。マイク専用ボリュームはありません。
※ エコー回路は内蔵しておりません。

新BTL 方式内蔵アンプ最大出力12Wx4(8Ω)

※ スピーカー結線が従来と異なるBTL 方式アンプですので、今までのOTL 方式スピーカー結線では使用できません。
※ 4Ωスピーカーは接続できません。

前面USB 入力(MP3、WMA USB1.1/2.0 互換、フォルダー8 階層)

AM6 局 / FM12 局 プリセット

あらかじめメモリーしてある放送局を選局する機能です。
プリセットメモリーできるのは、FM1、FM2、AM 各6 局、合計で18 局です。

交通情報対応

ワンタッチでハイウェイラジオなどの交通情報が受信できる交通情報呼び出し機能搭載。

セットした時刻をお知らせするアラーム機能

本機は、指定した時刻になるとアラーム機能をはたらかせることができます。

スピーカー結線についてのご注意(お願い)

本機のパワーアンプはBTL 方式を採用しています。
従来のバスアンプに使用されているOTL 方式とは異なり、スピーカーのマイナス側のラインはフロント、リア、Lch、Rch で全て独立する必要があります。
※ BTL 方式とはBalanced Transformer Less の略でブリッジ接続により各スピーカーのマイナス側を独立してアンプに戻すことにより、より高出力を実現したパワーアンプ駆動方式です。
AA3100AA_02
AA3100AA_03従来のバスアンプ(OTL 方式)のようにマイナス側を共通に配線すると、アンプ回路は故障します。スピーカーのプラス側/ マイナス側のラインは、フロント、リア、Lch、Rch 全てのスピーカーで独立して接続してください。
 
※ 車内放送専用モデルです。(車外スピーカー接続はできません。)
※ ワイヤードリモコンには対応しておりません。
  1. Home
  2. 業務用製品
  3. 観光バス
  4. AA-3100A-A
  5. 特長

ページトップへ戻る