Japan[製品情報]

Solid Navi

NXB13

このようなことをお考えではないですか?

ISO39001(道路交通安全マネジメントシステム)を支援するツールです

小規模事業社様向け

オフィスPCへ運行管理ソフトウェア、ソリッドガーディアンをインストール。そしてSD カード※へ。

大中規模事業社様向け

WEB 運行管理で全国運用。SD カード管理でランニングコストを抑えます。
NXB13_04

Solid Navi 安全経済運転支援 Solid Guardian( ソリッドガーディアン)

道路交通安全マネジメントシステム支援ソフト。

NXB13_05

道路交通安全マネジメントの監視測定・評価・エビデンス管理に!

ドライバーの運転記録の解析結果をグラフ化し、安全運転特性を視覚的に把握することができます。また、適正な評価をするために管理者側で、安全性評価、経済性評価の基準値を設定することができます。
NXB13_06
運転詳細グラフ表示イメージ
NXB13_07
自動日報出力イメージ
安全運転管理者の選任・・・内閣府令における道路交通法施行規則では、乗車定員が11人以上で車両1台以上を使用する事業所、もしくは定員に関わらず5台以上の車両を使用している場合、安全運転管理者の選任を義務付けています(道路交通法第74条の3号)。
安全運転管理者を選任しない企業には、罰則(5万円以下の罰金)があります(同法第120条1項11の3号)。

Solid Navi 基本機能拡充

シンプルメニュー

厳選された機能とシンプルなデザイン性。高齢者など幅広いユーザーをサポート。
NXB13_08
NXB13_09

盗難防止

パスワードを設定することにより、万一盗難にあっても顧客データを保護します。

3D リアル交差点イラスト

複雑な交差点も迷うことなく分かりやすく案内します。
NXB13_10
NXB13_11

省エネルート

目的地までのあらゆるルートの中で、もっとも少ない燃料で走れるルートを探し出します。

学習ルート

会社から一定範囲( 半径約3km)の走行履歴から考慮し、何度も走行した道路ほどルートに採用されやすくなります。
NXB13_12
ファンクション機能

使いやすい画面へとカスタマイズ。目的に応じた使いやすい画面設計が可能に。

ファンクションメニュー画面を、ユーザーの使いやすい画面へ簡単・自由にカスタマイズすることができます。センター側は操作画面を呼び出したり、乗務員からの応答を受け取って、顧客情報や業務の進捗情報を随時入手できます。

メニューの表示・応答

最大16 個のファンクションキーを配置可能。各ファンクションキーに対して、使用/未使用(非表示)・操作キー色・文字を登録時に設定できます。背景色も4つのカラーからお選びいただけます。

※ファンクションメニュー画面のカスタマイズ変更をご希望の方はお問い合わせください。

業務情報の入力

ファンクション画面を利用して、センター側への連絡事項などのテキストを入力可能。画面は、乗務員コードなどの数値入力に便利な数字入力と、コメントの際に使いやすい漢字かな入力の2画面から選択できます。
※通信端末接続時
NXB13_14

運行情報の送信

地図画面と重ねて表示できるファンクション画面を利用し、動態管理などの業務が行えます。車両の運行状況をリアルタイムに把握したい時に便利です。

Solid Navi 業務拡張性

通信機能

RS232C 外部インターフェースにより、車載通信端末との連携で、多種多様な業務を強力サポート。

乗務員からの運行情報、センター側からの管理情報をやり取りすることで、業務の効率化や顧客サービスの向上が期待できます。

通信端末接続

RS232C 端子を装備していますので、通信端末と接続することでリアルタイムな業務指示を行うことができます。
NXB13_15

操作画面表示・応答機能

登録した操作画面をセンター側の指示でナビゲーション上に表示させ、乗務員の応答を受け取ることが可能。顧客情報や業務上の手続きの入力を求めるときに便利です。

メッセージ表示・応答機能 最大100 件のメッセージ!!

センター側からのメッセージを車両側に表示し、乗務員は応答を簡単に送信することが可能。最大で100 件のメッセージを蓄積できます。

ルート検索機能

センター側から車両カーナビに対し、目的地と経由地の設定、ルート検索が可能。地理に詳しくないドライバーでも顧客先まで迅速かつ確実な移動ができるため、業務の効率化や顧客サービスの向上が期待できます。

センターからの的確な業務指示、車両状況ログの記録から運転特性の把握が可能。

走行ログ取得機能

車両側からセンターへ、道路種別( 一般道・有料道)、緯度・経度、高度、速度・方向、日時、走行距離、前後・左右加速度などの情報を、センター側の指定した間隔で送ることができます。

運行情報を蓄積可能

走行情報やファンクション画面の操作情報などを、ナビゲーション本体に接続したSD カード(NXB13)に蓄積。通信端末を装備していない場合も、蓄積データを参照することが可能です。

※多地点巡回支援機能は、PC 地図ソフト(プロアトラス社地図)が、終了となり本機能は提供終了となります。
※上記ファンクション機能、通信機能は弊社営業までお問い合わせください。
※通信機能は、別途通信キャリアとの契約が必要になります。
  1. Home
  2. 業務用製品
  3. 業務用ナビゲーション
  4. NXB13
  5. 特長

ページトップへ戻る