Japan[企業情報]

  1. Home
  2. ニュース
  3. トピックス
  4. 2017
  5. 「多様な働き方実践企業」ゴールド+認定を取得

「多様な働き方実践企業」ゴールド+認定を取得

2017年09月05日

 クラリオン株式会社(執行役社長兼COO:川端 敦 / 以下、クラリオン)は、埼玉県が推進する「多様な働き方実践企業」の認定制度において、平成29年8月に「ゴールド+(プラス)認定」を取得しました。今回の取得は、2012年の「ゴールド認定」に続く取得となります。
 「多様な働き方実践企業」認定制度とは、仕事と子育て等の両立を支援するため、短時間勤務やフレックスタイムなど、複数の働き方を実践している企業等を県が認定するものです。
 クラリオンでは育児休暇の復帰率は100%、男性が1ヶ月以上育児休暇を取得するケースも増えています。また、短時間勤務(小学校卒業まで)やフレックス勤務(短時間勤務者のフレックス制度も有)を活用し、男女共に仕事と家庭の両立を図っています。さらに、有休促進日やノー残業デーを設け、めりはりのある働き方によりワークライフバランスを実践しています。
 クラリオンは、多様な働き方ができる環境を整え、性別・国籍・年齢・職種に関わらず、多様な人財が最大限に能力を発揮できるように取組を進めていきます。
0905-2
  1. Home
  2. ニュース
  3. トピックス
  4. 2017
  5. 「多様な働き方実践企業」ゴールド+認定を取得

ページトップへ戻る