Japan[企業情報]

  1. Home
  2. クラリオングループについて
  3. 会社概況
  4. 品質管理

品質管理

変わりゆく時代に揺るぎない信頼を築く、妥協なき品質の追求

過酷な車載環境での使用に耐える、万全の品質評価体制

クラリオンが手掛ける車載機器は、熱帯から極寒地、砂漠地域から湿度100%の多雨地域まで、世界のさまざまな気候や環境で安定した性能を発揮しなければなりません。クラリオンでは、自社市販製品はもちろん、OEM市場においても、常にお客様のベストパートナーとして確かな品質を提供し続けるために、設計品質の向上と厳しい品質評価体制づくりに取り組み続けています。

三次元CADによる設計段階では、照明の光解析、機器内部の熱解析、部品の強度解析、公差解析により万全の設計品質を確保しています。また、組立性の検討にもシミュレーションツールを活用し、製品の品質向上を図っています。

「Clarion」ブランドの基準を満たすレベルに達するまで、今日も想像を超える過酷なテストと妥協なき品質評価が繰り返され、クラリオンの商品はお客様のお手元へと届けられるのです。

quality_01

世界のお客様に信頼される、生産システムと品質管理体制

クラリオンでは、精度の高い自動化装置の開発を進める一方、凝縮した回路や小型化した部品の実装品質を保証するために高精細カメラやX線機器を積極的に導入。生産ラインでは、国内から海外まで自動組立や自動検査などの統一されたグローバル汎用ラインの導入を進め、世界のどのクラリオン工場でも同様の品質が保たれる体制が整備されています。

quality_02

グローバル汎用ライン

quality_03

はんだ付け自動外観検査装置

自動車産業から新たな事業分野まで、世界基準を見据えた品質保証体制

クラリオンは、OEMお取引先の要求にお応えする確かな品質保証体制を整備しています。その一環として、ISO9001を母体とした自動車業界固有の品質マネジメントシステムである国際規格ISO/TS16949の認証を全てのクラリオングループ生産会社が取得しています。また、カメラセンシングシステムや通信システムによる安心・安全事業に対応する品質保証体制を強化し、「お客様満足と信頼の確保」をめざして品質保証体制の向上を図っています。

quality_04
  1. Home
  2. クラリオングループについて
  3. 会社概況
  4. 品質管理

ページトップへ戻る